ワキガについて 汗について

【要注意】人を不快にさせる!?ワキ汗・ワキガの原因

 

汗とワキガについて徹底解説

ふとした時、ワキからイヤなニオイが…。

 

その瞬間から「ワキガかもしれない」と思い込んで一日中頭から離れなくなる。

薄着の季節でも汗ジミを恐れて、白いシャツさえ着れない。

 

そんなワキ汗ワキガを気にし過ぎて周囲の目が怖くなり、疲れはてた経験はありませんか?

 

私もそんなワキ汗とワキガ臭に悩まされていた一人です。

特にワキガ臭の悩みは、ちょっと特殊だと思います。

 

それは「まわりの人に不快感を与えてしまう」という点にあります。

人込みや満員電車の中で、近くの人の強いワキガ臭に思わず不快になったことありますよね。

私も、人込みや電車の中では周りの目が気になり、「あの人クサい」と思われたらどうしよう…と、気が気でありませんでした。

 

そんな周りの目が気になって、何回もシャワーをあびたり香水をつけたりしてしまいます。

けれど自分の汗の状態を知らないまま対策をしても、逆に臭いやすくなったり、汗がよけいに出たりすることもあるんです。

 

汗染みや臭いが気になるあなたは、周りがよく見える気配り上手な人だと思います。

そのせいか、見た目や臭いに敏感になってしまうのではないでしょうか?

そのまま放っておくと、ずっと不安なまま毎日を過ごすことになるかも…。

 

そうならないためには、まず汗と汗の臭い、ワキガについて知る必要があると思います。

汗について分からないまま、心配しすぎているだけかもしれませんよね。

 

今回

汗とワキガについて

徹底解説していきます。

 

少しでも同じ悩みを持つ方の参考になればと思います。

 

汗がでるメカニズム

どうして汗は流れるんだろう?

身体に必要な汗の役割

私たちを人間を含む生き物は、汗をかきます。

なぜかというと、体温調整のために必要なメカニズムだからです。

汗をかき、それが蒸発することによっって体温を下げています。

 

激しい運動の後や周囲が暑いとき、熱が体内にこもって体温が上昇します。

通常人間は36.5℃前後が平熱だとされています。

これを大きく超えてしまうと、体内の代謝機能が低下してしまいます。

 

その結果、生命の維持ができなくなってしまうのです。

とってもコワいですよね。

 

そこで身体は汗をかきます。

かいた汗が蒸発して、気体にるときに一緒に熱をうばっていきます。

身体が汗で濡れていると、汗が熱をうばって蒸発しようとするため、体温を下げることができるのです。

 

犬も暑いときは舌をだらりと伸ばして大きく息をしますよね。

これも汗と同じように、舌から唾液を蒸発させて熱を下げているんです。

 

私たち人間の皮膚にはエクリン汗腺アポクリン汗腺と呼ばれる2種類の汗の管があります。

そして、もう1つ「皮脂腺」という器官も存在しています。

 

エクリン汗腺

エクリン汗腺は皮膚の表面の広い範囲に存在していて、とくに手のひらと足の裏に多く存在します。

ここから出る汗は99%が水分で、ほとんどニオイがありません。

 

暑いときに分泌して水分を蒸発させ、体温を保つのがこの汗の役割です。

走ったあとやサウナに入ったときにかく、いわゆる「ふつう汗」です。

 

エクリン汗腺は全身に分布し、皮膚表面から1~3ミリの比較的浅い部分に密集しています。

 

体温を下げる必要を感知した際にエクリン汗腺は、ふつう汗を分泌させます。

これが汗をかくということで、暑いときや激しい運動の後に汗をかいて体温の上昇を防いでくれています。

 

エクリン汗腺は全身に230万個くらいあり、1日1.5~2リットルの汗をかいています。

とっても数が多くて、以外とたくさん汗をかいていますよね。

汗をかいていないようでも、自然とそれだけの量を分泌しているんです。

 

このふつう汗は99%が水分で、わずかに塩分を含みますが、無色・無臭でサラリとしています。

ただし、ふつう汗も時間の経過でニオイを発生してしまいます。

これが「汗クサい」ということで、汗を拭きとったりシャワーを浴びれば臭うことはありません。

 

ふつう汗は緊張したり、自律神経の乱れによっても分泌されます。

「緊張して、手に汗握る」というのは、この作用によるものです。

 

汗を異常にかいてしまう多汗症の症状も、このふつう汗によるものです。

何らかの理由でふつう汗が大量に分泌されるようになると、多汗症と診断されます。

 

アポクリン汗腺

一方、ワキガの原因とされているのがアポクリン汗腺です。

特徴として、エクリン汗腺より皮膚の深いところに存在しています。

そして、ワキ・乳首・おへその周辺・陰部・耳の穴などの体毛の濃い部分にのみ存在しています。

 

エクリン汗腺から出るふつう汗に比べて粘り気があります。

分泌されると丸1日ほどは活動を休止します。

 

性的興奮やストレス、精神的な緊張のよっても分泌されることも。

そのせいで、フェロモン分泌のための器官ではないかという推測もされています。

 

アポクリン汗腺から分泌される汗は水分のほかに、脂肪やタンパク質、色素などの老廃物を含みます。

これが皮膚に存在する細菌によって分解されると、クサい「ニオイ汗」になります。

あの強いワキガ臭が発生するのは、この「ニオイ汗」が原因です。

 

脇の下には、この両方の汗腺が多く存在する為、ニオイのキツイ汗が多く出やすい原因となっています。

 

肌にうるおいを与える皮脂

「皮脂腺」はひとつの器官であり、汗腺ではありません。

だけど、エクリン汗腺やアポクリン汗腺と一緒に肌にとって大切なはたらきをします。

 

皮脂腺はアポクリン汗腺と同じで、開口部は毛穴につながってます。

名前のとおり、脂肪(皮脂)を分泌します。

 

毛穴から押し出された皮脂はふつう汗と混ざり合います。

そして、皮脂の表面に薄い膜をつくって肌を保護してくれます。

 

これが少ないとカサカサの乾燥肌になり、多いとベタベタした油肌になってしまいます。

皮脂を食べる雑菌類が異常に繁殖してしまうと、その部分が化膿してニキビや吹き出物となってしまいます。

 

普段の生活で困るくらい多い汗は「多汗症」

エクリン汗腺から出るふつう汗が異常に多いと、「多汗症」といわれる症状に当てはまります。

この症状が出やすいのは、汗腺が密集しているワキや手のひら、足のウラなどです。

多汗症に悩む人は思春期から大人まで幅広く、男女に関係ありません。

 

多汗症は20人に1人があてはまる

汗をかきたい訳ではないのに、勝手に大量に汗が出てくる。
そのせいで周りから敬遠されることも。

 

「いっぱい汗をかいてしまうから人前に出るのが恥ずかしい」と思ってしまいます。

汗が原因で対人恐怖症に陥ってしまうことも…。

 

そんな汗に悩む人は、意外と多くいます。

日本皮膚科学会のホームページには、全国免疫学調査の結果が掲載されています。

その内容には手足の多汗症の可能性がある人は、人口の約5%(20人に1人)と極めて高い割合で報告されています。
日本皮膚科学会 参照

 

多汗症と汗っかきの違い

多汗症と汗っかきは、同じ汗が多く出る現象ですが、大きく違う点があります。

汗っかきは、暑さに敏感に反応して大量に汗をかきます。

運動の後に身体を冷やすためにたくさん汗が出るというように、理由がはっきりしているんです。

 

対して多汗症は、自律神経の失調や心因性の症状が引き起こしたり…。

原因がはっきりとしないことが多いんです。

 

最も症状が多い【局所多汗症】

多汗症といっても、その種類はさまざまです。

とくに多汗症で多いのが「局所多汗症きょくしょたかんしょう」で、身体の1部分に異常に汗をかいてしまう症状です。

 

この症状は暑さに反応したものではなく、大部分が精神的な緊張やストレスによるものです。

あるいはなにかの外的要因によって引き起こされます。

 

手のひらがびっしょり【手掌多汗症】

手のひらにびっしょりと汗をかいてしまう状態を「手掌多汗症しゅしょうたかんしょう」といいます。

人間は誰でも緊張すれば手のひらが汗ばんできます。

これが「手に汗握る」ということで、自然な生理反応と呼べるものになります。

 

ところが手掌多汗症の場合、緊張していないリラックスした状態でも手のひらが汗ばみます。

それに緊張が加われば滴り落ちるほどの汗をかいてしまいます。

 

その結果

・スマホが汗でベタベタ

・ノートがビチャビチャになる

などの困ったことが起きてしまいます。

 

また「恋人ができたら、手をつないで歩いてみたい」とだれでも思います。

手掌多汗症の人は、嫌われるのが怖くて手を差し出すことができにくくなります。

 

この手掌多汗症については症状に大きな違いがあり、軽く湿っている程度なのに、気にするケースも少なくありません。

そのため、いきなり治療や手術を考える前に制汗剤を使うことをオススメします。

それでもおさまらないなら、信頼できるクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。

 

足裏がべっとり【足蹠多汗症】

足蹠そくせき多汗症」は手のひらではなく、足のウラに大量の汗をかく局所多汗症です。

足のウラは他人の目にさらされない部分です。

 

症状の重い人になるとクツの中に汗が溜まってしまい、それが表面や底から染み出したりもします。

そして、それが乾燥してクツの表面に白い粉を吹くようになったりもします。

 

靴下はいつも濡れていて、

・スリッパを履くとスリッパが汗だらけになってしまう

・スリッパを使わずに廊下などを歩くと足あとがくっきり残ってしまう

なんて悩みがあります。

 

重度の足蹠多汗症の人は、夏場は夕方になるとクツの中が大変!

「ちゃぷん、ちゃぷん」と音がするほど汗をかいてしまうこともあります。

 

足蹠多汗症は見た目の悪さや汗による汚れのほか、ニオイも気になります。

靴のなかはいつも蒸れた状態であるため雑菌が繁殖しやすくなります。

それが汗や皮脂を分解して悪臭のもとになってしまうのです。

 

これも手掌多汗症と同様に、まずは制汗剤の治療からはじめましょう。

症状の重さによっては、制汗剤でもおさまらない場合があります。

そのときはクリニックを受診してみましょう。

 

多汗症の対策方法

汗を抑える方法には、いくつか種類があります。

多汗症の解決方法

・制汗剤を使用する

・イオントフォレーシス治療

・注射薬(ボトックス注射)

・飲み薬(内服薬)

・手術

 

多汗症の治療は主に、クリニックでの治療になります。

個人で簡単にできるのは、制汗剤を使用した改善です。

まずは制汗剤を試してみて、効果がなかったらクリニックに診断しに行くことをオススメします。

 

関連記事はこちらになります。

解決
汗っかきの憂鬱を解決!滝のように流れる汗の悩みの具体的な改善方法

汗の悩みで困るのが「多さ」「ニオイ」「黄ばみ」。   暑いわけではないのに、汗が滝のように流れてくる。 その度に、汗を拭きとるのに疲れ切ってしまう。   だんだん汗がニオってきて、 ...

続きを見る

 

 

くさいワキガの症状

臭いの種類と強さの違い

もともとワキからでる汗には、臭いはありません。

アポクリン汗腺からでる汗に含まれるタンパク質や老廃物を、肌の常在菌が分解することで臭いが発生します。

 

ワキガには、臭いのキツイ人とそうでない人がいます。

その違いは、汗に含まれる成分と状況の種類が関係しています。

 

汗に含まれる成分には、個人差があります。

普段から食べるものや運動習慣、体質によって量・質が変わってきます。

 

また、肌には黄色ブドウ球菌をはじめ様々な種類の常在菌が存在します。

汗に含まれる成分と常在菌の種類・量によって、臭いのキツさ・種類が決まってきます。

ワキガになりやすい体質

ワキガになる人と、ならない人の違い。

これは、アポクリン汗腺の多さや発達の度合い、その活動が活発かどうか。

この違いがワキガ体質かそうでないかの分かれ目になります。

 

また「ニオイ汗」には蛍光物質や色素が含まれているため、乾いたあとがドロッとしやすいです。

汗をかいた後シャツが黄ばんでいる!ってなるのは、このせいです。

これもワキガ体質の方にとっては大きな悩みのタネでしょう。

 

「ニオイ汗」と並んでもうひとつ、ワキガ臭発生の原因となるのが皮脂腺です。

皮脂腺は毛根を包んでいる毛包の部分にあり、ワキ毛の毛穴に開口しています。

 

ここから出る分泌物は脂肪分が多く、肌や髪の毛に潤いを与える効果があります。

肌の健康のためには、なくてはならないもの。

ですが、その脂肪分のおかげで菌が繁殖しワキガの元になります。

 

ワキガ体質の簡単チェック

ワキガには「なりやすい体質」「ならない体質」の方がいます。

それを見分ける簡単な目安を紹介します。

ワキのニオイが気になっている人は、まずはチェックしてみるといいでしょう。

親、兄弟、親戚にワキガの人がいる

「ワキガになりやすい体質」は遺伝します

そのため、近親者にワキガの人がいるかどうかは、

自分がワキガ体質かどうか知る大きな手がかりになります。

 

他人からワキガがうつると思っている方もいますが、それはまちがいです。

両親のどちらかがワキガの場合、子供に約50%の確立で遺伝するといわれています。

両親ともワキガの場合、約80%の確率で遺伝するといわれています。

 

一方両親がワキガでなくても、おじいちゃん、おばあちゃん、血のつながった親戚にワキガの人がいると、その体質を受け継いでいる可能性があります。

 

このとき重要なのは、ワキガ体質を受け継いでいても、すべての人にワキガ臭が発生するわけではありません

ニオイのないまま過ごしている人も多くいます。

 

耳アカがしめってやわらかい

「ワキガ体質」を受け継いでいるかどうかは、耳アカのタイプを調べることで判断できます。

1つはカサカサに乾いた灰白色の耳アカ。

もう一つが、しめってやわらかい黄褐色の耳アカです。

 

ワキガ体質の人は、しめってやわらかい耳アカの方に限定されることが分かっています。

この体質の方は、ワキガの原因の「アポクリン汗腺」の分泌が盛んだといえます。

一方、耳アカのがカサカサで乾いている方はワキガの心配はありません。

 

ただし、耳アカがしめってやわらかい場合も、全ての人にニオイが発生するわけではありません。

あくまで「ワキガになりやすい体質」を受け継いでいるということです。

 

ワキの下のニオイが気になったのは、思春期ごろ

ワキガ体質を受け継いでいても、幼少期にはニオイが発生することはありません。

思春期を迎えたころに、特有のニオイに気付くことが大半です。

 

女性の場合、生理の開始時期とほぼ同じ時期に、ワキガ臭の発生が確認されることが多いです。

ワキガが思春期ごこに発生しやすいのは、ワキガの臭いが性ホルモンの分泌量と深く関係しているためです。

性ホルモンの分泌が活発になるにつれ、ワキガのニオイも強くなります。

 

男女問わず一度ワキガのニオイが発生した方は、適切な対策をしないかぎり、ワキガ臭が完全に消えることはありません

逆に、ワキガ体質を受け継いでいても、成人するまでにワキガのニオイがなければ、その後ワキガになる心配はないと考えていいでしょう。

もし成人になってからニオイが気になる場合、加齢臭の可能性が高いです。

 

家族からワキガ臭を指摘されたことがある

ニオイが気になりだしたきっかけとして、「友達から『ワキガじゃない?』とからかわれた」という人が多いです。

「電車に乗っていて、周りの人が鼻をおさえる」

「周囲の人が咳ばらいをする」

「自分をみてイヤな顔をする」

こんな周囲の人の行動をみて、自分にニオイがあると思う人も。

 

他人というのは無責任なことを口にするものですよね。

とくに最近はニオイに敏感になってきました。

他人のことばや態度でワキガだと思うのは良くありません。

 

けれど、親・兄弟といった近親者からワキガのニオイを指摘された場合、ワキガである可能性は高いです。

ワキガが遺伝体質であることを考えると、家族はワキガのニオイをよく知っていています。

指摘した近親者自身がワキガの場合も少なくありません。

 

衣類に黄ばみ・変色がみられる

ワキガの場合、ニオイを生み出すアポクリン汗腺からの分泌物により、衣類が変色することがあります。

しかし、衣類に黄ばみ・変色があるからといって必ずしもワキガとはいえません。

 

例えば制汗剤を1日何度も使用していると、衣類の繊維にこびりつき、徐々に変色する原因となります。

また、ごくまれに色汗症というエクリン汗腺からでる汗に色がついている体質の方がいます。

もちろん、この場合ワキガとは関係ありません。

 

ワキガの解決方法

ワキガは、汗に含まれる成分と肌に存在する菌が原因です。

そのため、汗の質と肌の清潔さがポイントとなります。

 

ワキガの解決方法

・食生活を改善する

・適度に運動する

・こまめにシャワーにあびる

・ワキ毛の処理をする

・制汗剤を使用する

・手術を行う

 

関連記事はこちらです。

くさいくさい!!ワキガの対策方法5選

服の襟元から鼻にツーンとニオってくる、イヤなワキガのニオイ。 ニオイが気になって、こまめに汗を拭いたり制汗剤を使ったり、食事に気も付けている。   だけど、 「費用と手間がかかって、面倒くさ ...

続きを見る

 

まとめ

ワキ汗が多い症状には、はっきりとした原因は分かりにくくなっています。

エクリン汗腺からでる汗の異常と程度にしか考えられません。

 

こまめに拭きとる、ワキ汗パッドを使用するなどして、ごまかせれれば良いですよね。

それでも、あふれるほど流れ出るようでしたら、制汗剤や手術を考えてみましょう。

 

くさいワキガの原因は汗に含まれる成分と、肌に常在する菌が引き起こしています。

ワキガは汗の質と、肌の常在菌を改善することで良くなります。

こまめに清潔にし、野菜中心の食事に変えてみましょう。

 

もしもワキ汗ワキガを抑えることができたら、人前に出ても、もうおびえる必要はありません。

汗やニオイを気にしてオドオドすることなく、のびのび堂々とふるまえます。

着たいものを着て、好きなファッションを楽しむこともできます。

 

 

私はデトランスαという海外製の制汗剤を使うことで、ワキ汗だけでなく、ワキガ臭まで抑えることができました。

 

今まで気になって仕方がなかったワキ汗が、えっ!?て驚くほどピタっと止まったんです。

口コミでも、たくさん同じような声があります♡

今では、手放せなってくらい愛用しているアイテムです♪

 

気になる方はこちらの記事をご覧ください!

デトランスα
デトランスαはワキ汗を止めるデオドラント

ワキ汗を止めたい…。 夏のあつい時期や冬の暖房の効いた部屋、こんでいる電車の中で、ふと鏡を見ると服がワキ汗で濡れている…。 いつから濡れていたの? 誰かに見られていたら、恥ずかしい! ニオイは大丈夫? ...

続きを見る

 

 

-ワキガについて, 汗について

Copyright© あせブロ , 2021 All Rights Reserved.